ホスピアップ 成分

ホスピアップの成分について!

ホスピアップの特筆すべき成分は、「ホスファチジルコリン」です。

 

「ホスファチジルコリン」は、化粧水に配合することは困難とされてきた成分です。
これか高濃度で配合されたことは、化粧水の世界では、非常に画期的なことなのです。
「ホスファチジルコリン」によってアセチルコリンレベルを高め、筋肉にハリをもたらしてくれます。

 

他にも女性にうれしい成分が沢山含まれています。

 

例えば、「ヘルシルデカン酸カルニチン HCL」
皮膚内に入ると素早くカルニチンに変化し、余分な脂肪を燃焼し、
そのエネルギーが皮膚細胞の活性化に使われます。
その結果、たるみの改善につながります。

 

また、「カフェイン・タウリン」も肌の引き締め効果が期待できます。
お肌のむくみを取り除き、肌をピシッと引き締めてくれます。 

 

ホスピアップがすごいのは、肌の引き締めだけでなく、
保湿やニキビ防止など、女性のあらゆる肌の悩みに効果が期待できるのです。

 

 

  • 「パンテノール・タウリン」が肌のターンオーバーを整えます。
  • 「エトキシジグリコール」肌への浸透を促進します。
  • 「大豆種子エキス」は、ニキビ防止効果。
  • 「プラセンタエキス」は、日焼けによるシミ・そばかすを予防します。
  • 「プエラリアミリフィカ根エキス」ホルモンバランスを整え、シワ・たるみの改善をします。
  • 「各種アミノサン」潤いを取り戻し保ちます。
  • 「トコフェロール」血行促進・くすみ防止効果を発揮します。
  • 「グリチルリチン酸2K」によって、表皮の傷・赤みを軽減します。
  • 他にも、シトルリンやビタミンEも含まれています。

 

 

これだけの効果があるとちょっと心配になるのがその成分による副作用です。

 

でもご安心ください!
その成分の多くは、自然界に存在するもの

 

例えば「シトルリン」は、自然界に広く存在する遊離アミノ酸の一種。
スイカなどのウリ科の植物に多く含まれています。

 

「ホスファチジルコリン」は、大豆や大豆の加工食品(豆腐など)、卵黄やピーナッツ、
穀類などに多く含まれているレシチンのこと。

 

自然界に存在し、人間の脳や神経伝達成分のひとつでもあります。

 

美容外科のドクターが監修し、エイジングケア専門の化粧品メーカーが共同開発していますから、
副作用なく安心して使用できる化粧水です。

 

肌は20歳を境に衰えていきます。
その衰えをストップし、肌に張りと潤いを取り戻したいのは、すべての女性の望みですよね。
ホスピアップの化粧水であれば、継続して毎日使うことで、
朝起きたときからハリのある肌を実感することができるようになるでしょう。

湘南美容外科が開発!「ホスピアップ」