ホスピアップ 評価

ホスピアップの評価される点|他社商品との違い

ホスピアップは、リフトアップ、肌のハリを取り戻す化粧水として、昨今話題になっています。

 

しかしこのような効果をうたった商品は他社でもたくさんあります
ホスピアップはほかの同じような商品と何が違うのでしょうか?
同様の効果を謳っている他社の商品をいくつか取り上げてみました。

 

アスタリフト(富士フィルム)

アスタリフトは富士フィルムが販売している化粧品です。
アスタキサンチンやリコピンなどの赤い成分が配合されています。
リコピンはトマトに多く含まれ、紫外線によって壊れた肌を修復し、美肌美白に効果があるといわれています。

 

とても良い化粧品であることは間違いがないのですが、
アスタリフトは4種類をセットで使う必要があります。

 

トライアルとしては購入しやすい価格設定になっていますが、
実際に継続して使うことになると、なかなか費用が掛かります

 

 

ビーグレン エイジングセット

リフトアップというよりも、ほうれい線ケアをメインとした商品です。
ほうれい線を整えることで、リフトアップし、むくみを取り除く化粧品です。
シャクヤク根エキスやビタミンCを配合。
ビタミンC美容液の第1号を作ったアメリカの会社が開発しました。
こちらもアスタリフトと同じように、5種類の化粧品を継続して使う必要があります

 

 

アヤナス ディセンシア

ほうれい線や目元のしわにアプローチする化粧品。
敏感肌の方のためのエイジングケアをテーマとしていて、世界をリードするポーラ研究所が開発しました。
3種類の基礎化粧品で肌の状態を整えてゆきます。

 

自らの肌の中でコラーゲンを生成するように導き、「セラミドナスフィア」によって保湿効果があります。
「セラミドナスフィア」は通常のセラミドの20分の1のサイズ。
肌には4倍の力で浸透していきます。

 

 

今人気のリフトアップの化粧品をご紹介しました。
これらの商品に共通しているのは、1本の化粧品で終わらないこと
3〜5種類の化粧品を継続的に使い続けることで、その効果を実感できるのです。

 

ホスピアップと大きく違うのは、この点です。

 

ホスピアップは、たった1本でその効果を実感することができる化粧品となっています。
今まで使っている化粧品をなにひとつ変えることなく取り入れることができ、
今までのケアに特別な何かをする必要もありません。

 

手軽に取り入れることができるということは、毎日の家事や仕事、
子育てで忙しくしている女性にとっては、とてもうれしいこと。

 

さらに、ホスピアップにしかできなかったこと。
「ホスファチジルコリン」を高濃度で配合したことです。

 

今までの化粧品の常識を覆したのがこの成分の存在。
「ホスファチジルコリン」は、化粧水に配合することは難しいとされてきました。
それを高濃度で配合したことは非常に画期的なことです。
アセチルコリンレベルを高め、お顔の筋肉にハリをもたらしてくれるのが「ホスファチジルコリン」なのです。

 

生活スタイルに変化をもたらすことなく、1本でケアできてしまう点、
そして画期的な成分である「ホスファチジルコリン」を高濃度で配合した点が
ホスピアップが他社商品と大きく異なる点なのです!

湘南美容外科が開発!「ホスピアップ」